経済・政治・国際

ライブドアへの株主提案に賛同!

ライブドアへ2円配当を求める株主提案をされた方がいます。
この行動をされた方へ敬意を表するとともに、私は大いに賛成します。

大型分割はいよいよ、ライブドアの首を真綿で絞め始めますね。
株で踊ったライブドアが、株式保有を武器に世間を騒がせた堀江社長も足元をすくわれそうです。
証券市場をざわめかせた当事者も、自分が責められる側になって我が身の行動を振り返る番、年貢の納め時がやってきそうです。

ライブドアへの株主提案への取締役会の意向

300単元で株主提案ができるということは、1株が単元のライブドアの場合300株で提案できるということ。
わずか15万円弱で株主提案が可能。6か月保有すればいいのですから、余裕で「嫌がらせ」も可能。(総会屋にとって、新たなアピールの場も可能ですね・・・完全に合法ですから。「提案理由の説明」に規制はありえません)

個人株主としては反対する理由は見あたらないですし、法人株主であっても賛成に回る方が多いのでは?(利益を得られる機会にわざわざ反対しているようでは、その会社も株主に追及されかねません)

「時価総額世界一のためには内部留保が必要」という反対意見は「寝言」のように思えます。未処分利益が27億円あるのだから配当は可能。
株式を公開している以上は、こういうリスクは「想定内」のはずなんですがね。ちょっと「いい気味」に思えないでもありません。株主総会への出席がまた楽しみになりました。
次々と株主提案をする方々の出現を期待しています。私も来期やってみようかな(笑)

それくらいの資金でできるなら、おもしろ半分でも可能です。
ちなみに、300単元が安く可能な会社は、ライブドア(旧エッジ)に始まるむやみやたらな大幅分割で散見されます。(サンライズテクノロジーやモスインスティテュート、シーマなどならば、個人投資家でも余裕で達成可能・・・ただし半年保有のリスクはありますが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

住倉工業の残余財産

sumikura2
住倉工業から株券の提出を求められました。
悪い報せではなく、1000株券1枚につき11950円を銀行振込によっていただけるというよい報せです。
手続きを行わない場合は、受け取りを拒絶したとみなす→供託するというのは、シビアなモノですね。
誰が株主なのかをはっきりさせたいという意図もよくわかります。
しかも、11月1日までに提出と期限も決められています。
自己破産で株券を捨ててしまったヒト、その際に名義書換をしていなかったヒトには、ダブルパンチとなって気の毒な報せでもあります。なにか証明できるモノがあればいいのですが。
 
残余財産分配は初めての経験(滅多にあることではない)ので、今後の流れが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

循環投資

株式投資を気楽に楽しんでしまおうと、数年の紆余曲折やら四苦八苦を経て、到達したのが私なりのローテーション投資です。
まだまだ発展途上ですが、いま考えている私なりの「循環投資」を検討し、形にしていこうというのがこのページの目的です。

この6月にはすでに数社を購入済。(すでに権利を確定して売却したものもあります)
優待が面白い会社などが主体になっています。
だいたい平均80万円程度をローテーション用に確保してあります。
(持ち株の多くは、正々堂々?の長期投資なので、循環させる額は変動します)
ローテーションとしては、週末をまたぐようなこの6月末日の権利確定は微妙です。
ちょっとした混乱状態のある会社は様子見で、あれこれ考えてしまいます。
株主優待があるところもあれば、単に株主総会の出席権利や資料確保。はたまた利鞘稼ぎの銘柄もありますが、ぼちぼち楽しんでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)