« サンビシ、事実上の倒産 | トップページ | 14000円台回復 »

東証のトラブル

巨大なシステムが、少々のバグで崩壊寸前になる。
いまの高度情報化社会のアキレス腱は脆いのかもしれません。
みずほ銀行に起き、その後も各銀行で度々起こるシステムトラブル、いくつかの証券会社でのトラブルの頻発は、それでも部分的なものでしたが、今日の東証は致命的でした。

証券取引所が閉鎖状態になるほどのトラブルに遭遇して感じるのは、フェイルセーフ・無駄とも思える「補助動力」の維持。
場立ちが出来る方々を「予備役・後備役」として呼び戻さないといけなそうですね。

私はもう一度、あの指や略称での活気ある取引を一目みたいですね。
ちょっとしたあこがれでもありました。

明日はどうなるのでしょう?原因もはっきりしない状態では信頼性は大いに落ちます。
重複上場の重要性も大いに感じさせられた一日でした。

|

« サンビシ、事実上の倒産 | トップページ | 14000円台回復 »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東証のトラブル:

« サンビシ、事実上の倒産 | トップページ | 14000円台回復 »