« 14000円台回復 | トップページ | 東証の減俸処分(2) »

東証の減俸処分に思う

大きな障害を起こして、日本の金融システムを混乱させかねない事態を招きながら、結局「月額報酬の50%、6ヶ月」減俸くらいで済ませるわけですね。
そもそも役員報酬を減俸するだけで、ほかにはいろいろもらえるのでしょうし、額としては痛くもかゆくもないように思えてしまいます。
「開示」を迫る立場にありながら、さて「報酬」はそもそもいくらなのかはIRされていません。

これからも支障は起こるでしょうが、これくらいの反省では繰り返すのではないかと思ってしまいます。
そもそも「自分のせいではない」「巻き込まれて迷惑」くらいにしか思ってなさそうな会見に思えたので期待はしていませんが・・・
こんな調子なら上場は無理でしょうね。してもいいことはありそうにないです。

|

« 14000円台回復 | トップページ | 東証の減俸処分(2) »

雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東証の減俸処分に思う:

« 14000円台回復 | トップページ | 東証の減俸処分(2) »