« セシールが買収される | トップページ | 私の株式投資の考え方 »

これもあれも醍醐味

セシールは値が付いて少しは騰がりましたが、反転してしっかり窓を埋め大きく値を下げました。
それはそれでがっかりです。結果論で行けば、今日買えば良かったということになります。
簿価を上げてしまっただけになりかねない結果です。
まあ、こういうのも株の醍醐味。こういう時、「長い目で見よう」と自分に言い聞かせ、買ったのを忘れることにします。初めの頃は、一喜一憂していたのですが、こだわらなくなってきたのは経験を積んだからでしょうか。
あわてず騒がず、じっくり構えていく、そんな自分を楽しむのも醍醐味なのかもしれません。

10月末日銘柄は、田崎真珠・マリンポリス・アヲハタ・クミアイ化学を確定。
今回は多少税金還付が受けられる(といっても配当と優待で充分儲かる)程度です。
こうやって、権利だけを確保して、資金を効率よく使って行くも醍醐味です。
いまの制度が変更されない限り、一年間で15回以上も資金を回転させることができます。
1%ずつ拾って行ければ、年利15%以上と言うことになります。皮算用ではありますが、これも醍醐味なのです。

|

« セシールが買収される | トップページ | 私の株式投資の考え方 »

循環投資」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これもあれも醍醐味:

« セシールが買収される | トップページ | 私の株式投資の考え方 »