« さんふらわあ こばると | トップページ | 勝村建設の破綻 »

住倉工業の残余財産

sumikura2
住倉工業から株券の提出を求められました。
悪い報せではなく、1000株券1枚につき11950円を銀行振込によっていただけるというよい報せです。
手続きを行わない場合は、受け取りを拒絶したとみなす→供託するというのは、シビアなモノですね。
誰が株主なのかをはっきりさせたいという意図もよくわかります。
しかも、11月1日までに提出と期限も決められています。
自己破産で株券を捨ててしまったヒト、その際に名義書換をしていなかったヒトには、ダブルパンチとなって気の毒な報せでもあります。なにか証明できるモノがあればいいのですが。
 
残余財産分配は初めての経験(滅多にあることではない)ので、今後の流れが楽しみです。

|

« さんふらわあ こばると | トップページ | 勝村建設の破綻 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住倉工業の残余財産:

« さんふらわあ こばると | トップページ | 勝村建設の破綻 »