« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »

2004年2月

税制改正で1円得

配当にかかる税金の改正で、微々たる額(なにしろ1円ずつ)ですがメリットを得てしまっています。
UFJ信託は従来どおり10%表示なので、計算が合わない1円が出ます。
中央三井、住友信託、三菱信託等は、7と3に分けてあります。
とはいえ、結果的に1円が浮きます。

結果、税収は1円の積み重ねで減収になるのでしょう。
妙な話なわけで、こちらは損はしていないのでいいのですが、税制の欠陥の一端を感じています。
(消費税のレジ扱いによって、本などが1円安くなるのと同じですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋が苦手に・・・

内藤証券は名古屋証券取引所の扱いをやめたので、ツノダやリオチェーンが返却され、思いがけずタンス株券になっています。
ネット証券で名古屋の扱いがあるところを使っていないので、手数料をまじめに払ってまでマルサンアイを買うかどうかが悩みどころ。
日興ビーンズあたりでほかの付け合わせで買えばいいのですが、3月20日は見送る予定です。
結果、ヤギコーポレーションとアルインコあたりに乗り換えて3月15日の確定を待つつもりです。
 
カネボウは怪しくなってきました。100円割ったらなんて考えていましたが、減資あたりは飲まされそうな雰囲気なのでしょうか。
花王案よりはマシかと思っていましたが、3月末にタオルケットでも貰うために一晩持つかどうかという位にしかいまは思わなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まもなく2月末確定日

2月末はよりどりみどりに優待銘柄が並んでいるので、目移りします。
ただ、多くは既存株主となっていますので、今回私がローテーション(資金を回転させている)で株主となったのは、松坂屋(横浜松坂屋の交換による端株では優待がないので)ソフマップ(火事の影響が気掛かりですが)ハローズ(1000円でなにが届くのやら)東宝(割引券は使わないとは思うのですが)55ステーション(商品詰め合わせ?に期待)といったところ。
あえてローテーションでやっているのは、各社とも持続して持つまでに今のところ私は心が動かないからですが、2度も確定すると、だんだん愛着が沸いて持ちっぱなしになったりします。
来週の火曜日にはこれらを売って、3月20日銘柄に化けさせます。
 
カネボウは急転直下で驚きました。
あのまま花王と一緒になってもあれこれ無理だったわけですし、まあこの方がマシなのでしょう。
カネボウの株も抜け殻にはならないものの、見切り売りもでるし、減資もありうるし、なかなか投資にはまだまだ不向きですね。
 
今日はキューピーの株主総会。来週はティムコの総会。マルハの臨時総会でさえもカニ缶がお土産ででましたし、総会のハシゴもなかなか面白いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カネボウ激震

カネボウは面白くなってきました。
株主総会ファンの私としては、荒れそうな雰囲気に興味津々です。(権利は確定の予定)
ユニゾンの提案がいい内容なので、足元を見て買い叩いた花王も上乗せが必要な情勢?

場合によっては株主代表訴訟もありえるので、思惑は膨らみます。
どのみち、化粧品分離後の抜け殻には魅力がないだけに、3月末までの攻防が天下分け目の関が原でしょう。
 
メディアリーヴスは、大和証券に口座がないので、売るのも一苦労。
書類は取り寄せますが、結果放置するかも知れません。
角川と株式交換にでもなればそれはそれでいいかなとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メディアリーヴスの公開買付

角川HDによる公開買付の公告が日経朝刊に出ていました。
対象会社の株主だけに、参加すべきか否か悩みどころです。
まあ、アスキーの最終盤に買った割り切ってのものですし、13円なら売っても売らなくてもというレベル。
手元に1枚残して様子を見るのが楽しいのかななどと思っています。
 
2月20日確定は、ジーンズメイト(商品券)ホーマック(じゃがいも)ダイユーエイト(特産品)は確保。あとは月末銘柄の先回りです。
 
キャッツは目茶苦茶な展開になってきました。一晩株主なので偉そうなことは言えませんが、こんな状態だと決算を出すのも一苦労でしょうね。
 
かつて江ノ電などが上場廃止になった時期のように、基準での廃止は続く雰囲気です。
いまの基準は甘いので、売上高などといった別の指針での調整も必要に思えてなりません。
信貴造船は、解散価値がある程度あるので価格次第では持っておきたいですが、そうはうまくいかないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年1月 | トップページ | 2004年3月 »